血糖値の急上昇を抑えるために意識したいこと

糖質を含む食品は最初に食べない


若い頃は血糖値など気にしたことはありませんでしたが、30代後半になって健康診断の結果も気になります。

家系的に遺伝の糖尿病の不安があるため、パートをしている主婦で割りと忙しいのですが日々の食事をできるだけ気をつけるようにしています。

血糖値の急上昇を抑えるために意識したいことは、糖質を取り過ぎないことと、糖質の吸収をおだやかにする食べ方が大事だと思います。

ただ甘いものを制限するだけでは、やはり食べたくなる時がありガマンが辛くストレスにもなります。ストレスはあまり精神衛生上よくはありませんので、甘いものも適度に食べています。

食べてもいいけれど、食べる順序に気をつけたり、食べ方に気をつけることは大事ですね。

食事の時は糖質を含む食品は最初に食べないようにしています。

主食も白米よりも玄米ご飯が良いといわれていますが、毎回玄米ご飯では飽きてしまいますし、たまには白米を食べたいなと感じます。

特に白米が好きなので、これが一番辛いです。ですので白米、玄米を混ぜた白米、雑穀、大麦など色々な組み合わせで食べています。

白米はストレートに血糖値を上げる原因になりますので、食べる時にはねばねば系の納豆や長芋などと一緒に食べます。

このねばねばが糖質を包み込んで糖質の吸収をゆるやかにするそうなので、かなり期待しています。

それ以外ではタマネギとお酢の組み合わせはとても良いようなので、ほぼ毎日タマネギを食べてお酢も料理に使っています。

お酢は手作りの酢の物を作るのですが、その中でもお気に入りがタマネギをお酢につけた料理です。日持ちも良いので作り置きして冷蔵庫に常備しています。

ただ、同じものばかりで飽きてしまいますので、食べない時も勿論あります。

以前はコーヒーも全く飲みませんでしたが、血糖値を気にし始めてからはコーヒーを飲むようにもなりました。

糖尿を気にしていますので基本は砂糖なしで作っていますが、牛乳で作ってみたり低カロリーのお砂糖を使ったりもしています。 普段は食事に気をつけていますが、週末はあまり血糖値のことは気にしないようにしています。いつも気にしてばかりでは正直、疲れてしまいますし気持ちが持続しません。

血糖値自体は普段は目に見えないのでつい忘れてしまいがちですが、急上昇を繰り返すことが糖尿病につながることは忘れないようにしています。

遺伝で糖尿病のリスクが高いからこそ、意識することは大事だと感じますね。

日常から血糖値を下げる食品などを意識しておくことで、血糖値の急上昇も防げるのではないでしょうか。

血糖値を下げる食品→https://www.inulin.xyz/

出産後3ヶ月くらい経った頃急にガッツリ髪の毛が抜けるように