薄毛は気付いたら少しでも早くに育毛を始めることが大切

20代後半から急激に抜け毛が増えた


20代前半の頃の僕は、まだまだフサフサでパーマやカラーリングなどを月イチで楽しんでいました。

オシャレ男子だったので、髪から服、靴とトータルコーディネートをしていました。

まだ若かったですし、仕事が終れば飲みにいって外食をしてと生活のリズムもめちゃくちゃです。

それでも体力があるので何とかやってこれました。

そんな20代を過ごしましたが、20代後半から急激に抜け毛が増え始めました。

最初は気のせいかな?という程度だったんですが、洗面台に立つたびにパラパラと抜けた毛が目立つようになり、そのうち髪をセットする時に何となく頭皮が透けて見えるようになってきました。

まだ20代だしまさか、と思いながらいつも行く美容院で「最近抜け毛が多くて~」なんて笑い話のように話したら、「最近髪のコシがなくなりましたね。確かに毛量も以前より減っていますよ」とバッサリ言われてしまいました。

いつもスタイリングしてくれている馴染みの美容師さんが言うのだから、間違いありません。

20代の僕はすでに薄毛になりつつあったのです。

よくよく考えてみると、僕の父親も随分早くから薄毛になり始めていました。

それが実際自分の髪で起こっているとなると、もう他人事ではありません。髪がフサフサだからと調子に乗って髪を傷めていた自分を恨みました。

髪が薄毛になるのは色々な理由がありますが、生活リズムや食事も少なからず影響してしまいます。

20代の僕は髪に良くないことばかり繰り返していたことを改めて知ったのでした。

とにかくこの抜け毛を止めなければ父親のようにハゲてしまう!と焦って慌てて「育毛」と名のつく製品を手当たり次第に購入しました。

でも抜け毛はそれ程変化なくどんどん抜けていきます。シャンプーのたびに排水溝に溜まる髪を見てため息が出たものです。

あとで知りましたが、シャンプーでは抜けた髪が発毛することにはそれ程期待は出来ないようです。育毛剤も市販のものでは効果が低いようですね。

本気で薄毛を何とかしたいなら、育毛クリニックなどで相談するか、発毛する成分が入っている育毛剤や内服薬を飲む必要があります。

薄毛は気付いたら少しでも早くに育毛を始めることが大切です。

遅いとそれだけ発毛するまでの時間がかかってしまいます。

頭皮が透けてきた時点で薄毛になったことに気付けて対処できたということはラッキーだったと思うしかありません。

特に僕のように父親が薄いという人は、同じように薄くなる確率も高いんです。

ですから早め早めに対処することは、育毛では重要なことですね。


出産後3ヶ月くらい経った頃急にガッツリ髪の毛が抜けるように